PMSサプリ比較

PMSサプリは何を基準に選べばいいの?

PMSに効果のあるといわれているサプリメントを
ネットで検索するだけでも本当に沢山出てきて
何が効果があるのか判断に悩みます。

そこで、サプリメントに使われている成分を徹底調査!
あなたに合ったサプリメントを見つけるお手伝いをします。

そこで、サプリメントに
使われている成分を徹底調査!

あなたに合ったサプリメント
を見つけるお手伝いをします。

PMSに効果のあるサプリメント成分

PMSは生理前に女性ホルモンのバランスが
乱れることが原因
と言われています。

では女性ホルモンバランスを
整える成分
をご紹介して
いきますね。

チェストツリー・ベリー おすすめ素材 No1~臨床試験で93%が改善!~ チェストツリー・ベリー おすすめ素材 No1~臨床試験で93%が改善!~

チェストツリーは西洋では女性ホルモンの
バランスを整える医薬品
として使われて
いるほどの臨床データのある素材です。

チェストツリーの効果を検証した18の
臨床試験では、合計8336人の被験者
が対象となっており、月経前緊張症や月経不順、
黄体機能不全症
などへの効果が示されています。

また、2000年に報告された臨床試験では、1634人の月経前緊張症患者(年平均齢
35.8歳)に対して40mgのチェストツリーが投与された結果、月経3周期後に93%
の患者で症状の軽減あるいは消失を認めたといわれています。
(ただ即効性はなく効果が表れるまで3~6か月ぐらいかかるといわれています。)

当帰(とうき) 当帰(とうき)

当帰(とうき)の歴史は2000年以上も古く、中国で漢方として使われており、
特に女性のお悩みに効果があることが知られている素材です。

現在でも当帰を中心とした当帰芍薬散など、
婦人科の処方薬として婦人病の治療に利用
されています。

当帰はとても高い強壮作用があり、血行(血の道)を改善し、身体の新陳代謝を 上げて症状を緩和したり、病気本来の抵抗力をつける効果があります。

またビタミンB12、ビタミンEや多くのミネラルを含み、自律神経を整える効果も あります。

月見草オイル(γ-リノレン酸)おすすめ素材 No2~口コミも多数!女性ホルモンの安定パワー~ 月見草オイル(γ-リノレン酸)おすすめ素材 No2~口コミも多数!女性ホルモンの安定パワー~

γ(ガンマ)-リノレン酸は、人間の必須脂肪酸 であるリノール酸から体内で合成される もので、女性ホルモンを整える成分として 注目されています。

女性の場合は生理前症候群(PMS)、 生理痛、生理不順、更年期障害などの改善に 効果があるといわれています。

自然界ではγ-リノレン酸を含有する食べ物が少なく、「月見草」や「マツヨイグサ」に多く含まれています。

イソフラボン イソフラボン

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと非常によく似た科学構造をもっており、体内に吸収されることによりエストロゲンと同じような働きをします。

ただPMSは個人によってはエストロゲンが多すぎて症状が起きる場合があり、イソフラボンのPMSに対しての口コミは賛否がわかれています。

ビタミンB6 ビタミンB6

月経の前の排卵期になると血中のビタミンB6が著しく低下することがわかっています。
実際イライラや吐き気、頭痛やだるさなどを伴う月経前症候群(PMS)患者にビタミンB6を投与すると、症状が軽減したという事例があり、PMSの症状改善へのビタミンB6投与の有効性が報告されています。

ブラックコホシュ ブラックコホシュ

ブラックコホシュはアメリカに自生するハーブで、女性特有の悩みである PMS(月経前症候群)や更年期障害に効果があります。

ブラックコホシュはインディアンがハーブをお茶として愛用していて、特に女性の お悩みの際に愛飲され効果の歴史も古くから伝わっていました。

成分としてはイソフラボンやタンニンを多く含み、PMSや更年期障害などの女性 ホルモンの不足からくる症状の緩和に効果があります。

セントジョーンズワート セントジョーンズワート

セントジョーンズワートはハーブ文化のヨーロッパでは医療用としても使われており、 ウツやPMSや更年期障害の落ち込みに効果があることが知られています。

セントジョーンズワートの効能として、脳内のセロトニン濃度を上げることが研究の 結果でわかっており、抗うつ薬にも劣らない効果があることがわかっています。 ※飲み合わせの注意が必要で、ワーファリンやピル、他の抗うつ剤との併用はできま せんので、ご利用の際にはご注意ください。