PMSをキチンと知って毎月を快適に!
- スポンサードリンク -

・運営者情報

相互リンクをご希望のサイトはお気軽に「相互リンク送信フォーム」よりご連絡ください。

リンク
PMS症状診断と対策
チェストツリーの効果と副作用を考える
PMS(月経前症候群)に効果のあるサプリメントはコレだ!」|サプリメント徹底調査比較
トップPMS(月経前症候群)の対策 〜ストレスをためない〜

ココロに影響されるカラダ

ストレスに影響されるカラダ

PMS(月経前症候群)のカラダへの影響

「病は気から」とよく聞きますがこれって本当なんでしょうか?
特に気が充実していても病気にはなってしまいますよね。
でも女性のココロの生理作用は密接な関係があることは女性なら誰でも知っていることですよね。

先の章でPMS(月経前症候群)のカラダへの作用を記載しましたが、月経周期にあわせ、黄体ホルモンの影響がセロトニンの分泌に影響、カラダからココロに影響を与えて不安になったり、イライラしたり鬱々したりと気分障害が発生してしまいます。

それでは逆のココロからカラダへの影響はどうなのでしょうか?

よくストレスでオナカが痛くなったり、胃に穴が開いたという話はよく聞きますが、仕事や勉強で加重にストレスがかかったりすると生理が早まったり遅れたりする経験をしたことがある女性も多いのではないでしょうか。

人のストレスや感情をコントロールする中枢神経は脳の中の大脳に存在します。
そして本人の意識とは別に人間の生存に関わるカラダをコントロールする自律神経の中枢のある間脳というところがあります。
人が理論的に納得がいかない時や不満がある時に血圧が上がったり、体温が上がったり胃が痛くなったりと、カラダに直接影響があるのは、この間脳が大脳と密接な関わりがあって影響を受ける為とわかっています。

昔の人は「病は気から」ということわざを使って、科学的な根拠は知らなくても、思い悩むと病気になってしまうよと諭していましたが経験から長い経験からわかっていたのですね。

そこでココロの状態にカラダも左右されるストレスと月経、これらは関係があると言われていますがまだはっきりした科学的根拠の因果関係はわかっていません。

でもストレスで月経に影響を与える上で、PMS(月経前症候群)はココロに影響を与えてしまうのは見逃せませんよね。

負のストレスがカラダに影響を与えて、更にPMS(月経前症候群)でココロのストレスが増してします・・・。
まるで負のスパイラルです。

PMS(月経前症候群)の症状を緩和してすっきりライフを楽しむ為にはココロのストレスをためないことが重要になってきます。

アロマテラピーや入浴でリラックスする、あるいは趣味に没頭するなど、自分に合ったストレスの解消、リフレッシュ法を見つけてくださいね。
(お酒や暴飲暴食は逆効果ですのでダメですよ!)

PMS(月経前症候群)に効果のあるサプリメントランキング PMSサプリメント「女性のミカタ」 PMSサプリメント「PMSコントロール」 PMSサプリメント「マカ・プラセンタ」 PMSサプリメント「女性のミカタ」 PMSサプリメント「PMSコントロール」 PMSサプリメント「マカ・プラセンタ」